PowerShell UpdateServices (WSUS)

コマンドレット一覧

Get-Command -Module Defender | Select-Object -Property Name

取得

現在のステータスを表示する

PS> Get-MpComputerStatus

現在の環境設定内容を表示する

PS> Get-MpPreference

コンピューター上で検出された脅威を表示する

  • 検出された脅威の一覧を表示する
    PS> Get-MpThreat
  • 検出された特定の脅威を表示する
    PS> Get-MpThreat -ThreatID <Threat ID>

定義カタログに登録されている既知の脅威を表示する

  • 既知の脅威一覧を表示する
    PS> Get-MpThreatCatalog
  • 特定の脅威を表示する
    PS> Get-MpThreatCatalog -ThreadID <Threat ID>

過去に検知した脅威を表示する

  • コンピューター上で過去に検知した脅威の履歴一覧を表示する
    PS> Get-MpThreatDetection
  • ローカル コンピューターで過去に検知した特定の脅威の履歴を表示する
    PS> Get-MpThreatDetection -ThreadID <Thread ID>

追加

環境設定に設定を追加する

  • 検索除外パス設定として D:\foobar フォルダーを指定する
    PS> Add-MpPreference -ExclusionPath "D:\foobar"

削除

追加/設定した環境設定を削除して、既定値に戻す

  • D:\foobar フォルダーを設定していた検索除外パス設定を削除する
    PS> Remove-MpPreference -ExclusionPath "D:\foobar"

検知したアクティブな脅威を削除する

PS> Remove-MpThreat

設定

実行

更新

定義ファイルを更新する

  • Microsoft Update Server から定義ファイルをダウンロードして更新する
    PS> Update-MpSignature
  • 共有フォルダーに配置した定義ファイルから更新する
    PS> Update-MpSignature -UpdateSource FileShares
    指定可能な値意味
    InternalDefinitionUpdateServerWSUS からダウンロード
    MicrosoftUpdateServerMicrosoft からダウンロード (既定値)
    MMPCMMPC (Microsoft Malware Protection Center) からダウンロード
    FileShares共有フォルダーからダウンロード

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-27 (月) 15:24:19 (357d)