Windows DynamicDNS nsupdate

概要

  • WindowsクライアントからBIND(DNSサーバ)のレコード(ゾーン)を更新する方法
  • ゾーンの更新には、Windows版のBINDに用意されている、nsupdate.exeを利用する
    • 用意されていると言っても、BINDをインストールする必要はない
  • Dynamic DNSクライアントとして利用することができるようになる

前提とする更新対象ゾーンとレコード

サーバ名ゾーン名レコード名レコード種別IPアドレス
ns.yottun8.comyottun8.comwwwA10.0.0.1
C:\> nslookup www.yottun8.com

名前:       www.yottun8.com
Address:    10.0.0.1

Windows版BINDのダウンロードとnsupdate.exeの準備

Windows_DynamicDNS_nsupdate01.jpgInternet Systems ConsortiumからWindows版BIND(zip形式)をダウンロードする

ここでは、BIND 9.8.0をダウンロード
Windows_DynamicDNS_nsupdate02.jpgダウンロードしたZIPファイルを展開し、必要なファイルを取り出す

nsupdate.exeといくつかのDLL

取り出した後は、全てのファイルを同じフォルダに置きさえすれば、保存場所はどこでも構わない。

DNSレコードの更新(対話モード)

レコードの追加

C:\> nsupdate.exe
> server ns.yottun8.com
> zone yottun8.com
> update add www2.yottun8.com. 60 IN A 10.0.0.2
> send
> quit
C:\> 
  • 確認
    C:\> nslookup www2.yottun8.com
    
    名前:       www2.yottun8.com
    Address:    10.0.0.2

レコードの削除

C:\> nsupdate.exe
> server ns.yottun8.com
> zone yottun8.com
> update delete www2.yottun8.com.
> send
> quit
C:\> 
  • 確認
    C:\> nslookup www2.yottun8.com
    
    *** ns.yottun8.com が www2.yottun8.com を見つけられません: Non-existent domain

レコードの更新

更新は、削除してから追加することで対応する

C:\> nsupdate.exe
> server ns.yottun8.com
> zone yottun8.com
> update delete www.yottun8.com.
> update add www.yottun8.com. 60 IN A 10.0.0.2
> send
> quit
C:\> 
  • 確認
    C:\> nslookup www.yottun8.com
    
    名前:       www.yottun8.com
    Address:    10.0.0.2

DNSレコードの更新(ファイル読み込み)

  • 用意するファイル(C:\Test\nsupdate_test.txtとして保存)
    server ns.yottun8.com
    zone yottun8.com
    update delete www.yottun8.com.
    update add www.yottun8.com. 60 IN A 10.0.0.3
    send
  • 実行
    C:\> nsupdate.exe C:\Test\nsupdate_test.txt
  • 確認
    C:\> nslookup www.yottun8.com
    
    名前:       www.yottun8.com
    Address:    10.0.0.3

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-30 (火) 09:54:00 (2609d)