Windows SYSVOL の NTFRS から DFSR への移行

概要

  • Windows Server 2008 より前のバージョンの OS からアップグレードした Active Directory が対象
    • Windows Server 2008 以降で新規に Active Directory を構築した場合は不要
  • SYSVOL の複製に利用するプロトコルを FRS (NTFRS) から DFSR に変更する手順
    • DFSR の方が転送量が少ないなどのメリットあり
  • Windows Server 2008 以降の OS に実装されている DfsrMig.exe コマンドを利用して移行する

前提条件

  • ドメインの機能レベルが Windows Server 2008 以上であること
  • ちゃんとバックアップは取っておくこと

手順

  1. 現在の状態を確認
    > dfsrmig /GetGlobalState
    
    DFSR 移行がまだ初期化されていません。移行を開始するには、グローバル
    状態を目的の値に設定してください。
    
    > dfsrmig /GetMigrationState
    
    DFSR 移行がまだ初期化されていません。移行を開始するには、グローバル
    状態を目的の値に設定してください。
  2. 移行を開始する (状態を 開始 にする)
    >dfsrmig /CreateGlobalObjects
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '開始'
    成功しました。
  3. 現在の状態を確認
    >dfsrmig /GetGlobalState
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '開始'
    成功しました。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    すべてのドメイン コントローラがグローバル状態 ('開始') に移行しました。
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態になりました。
    成功しました。
  4. 状態を 準備完了 に進める
    >dfsrmig /SetGlobalState 1
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '開始'
    新しい DFSR のグローバル状態: '準備完了'
    
    '準備完了' 状態に移行します。DFSR サービスによって
    SYSVOL が SYSVOL_DFSR フォルダにコピーされ 
    ます。
    
    いずれかの DC で移行を開始できない場合は、手動ポーリングを試行してください。
    または、/CreateGlobalObjects オプションを指定して実行してください。
    移行は 15 分から 1 時間までの任意の時点で開始できます。
    成功しました。
  5. 現在の状態を確認
    >dfsrmig /GetGlobalState
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '準備完了'
    成功しました。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    次のドメイン コントローラは、グローバル状態 ('準備完了') と同期していません:
    
    ドメイン コントローラ (ローカル移行状態) - DC の種類
    ===================================================
    
    SV1 ('開始') - Primary DC
    SV2 ('開始') - Writable DC
    SV3 ('開始') - Writable DC
    SV4 ('開始') - Writable DC
    SV5 ('開始') - Read-Only DC
    SV6 ('開始') - Read-Only DC
    
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態にまだなって
    いません。
    AD の待ち時間が原因で状態の情報が最新になっていない可能性があります。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    次のドメイン コントローラは、グローバル状態 ('準備完了') と同期していません:
    
    ドメイン コントローラ (ローカル移行状態) - DC の種類
    ===================================================
    
    SV2 ('開始') - Writable DC
    SV5 ('初期同期の待機中') - Read-Only DC
    SV5 ('初期同期の待機中') - Read-Only DC
    
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態にまだなって
    いません。
    AD の待ち時間が原因で状態の情報が最新になっていない可能性があります。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    すべてのドメイン コントローラがグローバル状態 ('準備完了') に移行しました。
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態になりました。
    成功しました。
    • 全部のサーバーが準備完了になるまで、次の手順に進んではいけない
    • なかなか 開始 から状態が変わらない場合でも、待つのが無難
      • どうしても始まらない場合は、dfsrdiag syncnow と dfsrdiag pollad を使って強制的に進めることもできる
    • 初期同期の待機中 状態になったら、後はとにかく待つしかない
    • 別サイトにあるサーバーや RODC は複製のタイミングなどの関係上時間がかかり気味
  6. 状態を リダイレクト済み に進める
    >dfsrmig /SetGlobalState 2
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '準備完了'
    新しい DFSR のグローバル状態: 'リダイレクト済み'
    
    'リダイレクト済み' 状態に移行します。SYSVOL 共有が
    SYSVOL_DFSR フォルダに変更されます。
    
    状態が '準備完了' から 'リダイレクト済み' に移行する間に SYSVOL 共有
    がなんらかの形で変更された場合は、レプリケートされた
    すべての
     RWDC 上で robocopy を一度実行し、変更内容を SYSVOL から
    SYSVOL_DFSR にコピーする必要があります。
    成功しました。
    • 準備完了 から リダイレクト済み へと状態を進める過程で、SYSVOL 共有の場所が %windir%\SYSVOL から %windir%\SYSVOL_DFSR へ切り替わる
    • SYSVOL から SYSVOL_DFSR へ切り替えるタイミングで一時的に SYSVOL 共有へ接続できなくなるため、ユーザーへの影響 (ダウンタイム) が発生する
  7. 現在の状態を確認
    >dfsrmig /GetGlobalState
    
    DFSR の現在のグローバル状態: 'リダイレクト済み'
    成功しました。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    次のドメイン コントローラは、グローバル状態 ('リダイレクト済み') と同期していま
    せん:
    
    ドメイン コントローラ (ローカル移行状態) - DC の種類
    ===================================================
    
    SV1 ('準備完了') - Primary DC
    SV2 ('準備完了') - Writable DC
    SV3 ('準備完了') - Writable DC
    SV4 ('準備完了') - Writable DC
    SV5 ('準備完了') - Read-Only DC
    SV6 ('準備完了') - Read-Only DC
    
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態にまだなって
    いません。
    AD の待ち時間が原因で状態の情報が最新になっていない可能性があります。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    すべてのドメイン コントローラがグローバル状態 ('リダイレクト済み') に移行しまし
    た。
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態になりました。
    成功しました。
    • リダイレクトが終わった段階で、ユーザーの接続や DC 間のレプリケーションなどに問題がないかを確認する。
      • 次の手順に進んでしまうと、手順をさかのぼって復旧することができなくなるため
  8. 状態を 削除済み に進める
    >dfsrmig /SetGlobalState 3
    
    DFSR の現在のグローバル状態: 'リダイレクト済み'
    新しい DFSR のグローバル状態: '削除済み'
    
    '削除済み' 状態に移行します。このステップを元に戻すことは
    できません。
    
    いずれかの RODC が長時間にわたって '削除済み' 状態になって
    いる場合は、/DeleteRoNtfrsMembers オプションを指定して実行してください。
    成功しました。
  9. 現在の状態を確認する
    >dfsrmig /GetGlobalState
    
    DFSR の現在のグローバル状態: '削除済み'
    成功しました。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    次のドメイン コントローラは、グローバル状態 ('削除済み') と同期していません:
    
    ドメイン コントローラ (ローカル移行状態) - DC の種類
    ===================================================
    
    SV1 ('リダイレクト済み') - Primary DC
    SV2 ('リダイレクト済み') - Writable DC
    SV3 ('リダイレクト済み') - Writable DC
    SV4 ('リダイレクト済み') - Writable DC
    SV5 ('リダイレクト済み') - Read-Only DC
    SV6 ('リダイレクト済み') - Read-Only DC
    
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態にまだなって
    いません。
    AD の待ち時間が原因で状態の情報が最新になっていない可能性があります。
    
    >dfsrmig /GetMigrationState
    
    すべてのドメイン コントローラがグローバル状態 ('削除済み') に移行しました。
    移行状態が、すべてのドメイン コントローラ上で整合性のとれた状態になりました。
    成功しました。
  10. 以上で完了

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-28 (水) 23:27:00 (1241d)